川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

画竜点睛[がりょうてんせい]

 
明日12月1日は藤子・F・不二雄先生のお誕生日。
展示室Ⅰにある先生の写真をご存じだろうか。
 
Blog01
Blog02
 
実はこの写真、館長の「ミュージアムのどこかに先生の写真がほしい」という一言で、
グランドオープン前、最後の最後に展示された写真なんですよ。
 
たくさんの写真の中から選びに選び、設置する場所も悩みに悩み、
最終的に選ばれたのがこの場所のこの写真。
 
まさに画竜点睛。
皆さんをお招きするほほえみ、ミュージアムを見守るほほえみ
 
設置された瞬間に、ミュージアムが鼓動を始めたように感じました。
では。
 
画竜点睛:紙面の都合上、お調べ願えれば幸いです。ご容赦ください。
 


サインはⅧ!

 

たぶん世界一写真を撮られているであろう
ミュージアムのサイン。
今日は、トイレのサインに注目!
 
じつは、ミュージアムのトイレのサインは8(Ⅷ)種類も
あるのをご存知ですか?
 
先ずは、これ。
 
A
 
次は、まさにギリッギリのこれ。
 
B
 
はいっ!ここまでは、すでに皆さんご存知のトイレサイン4種類。
 
そのほかに普段皆さんが、いろんな所でご覧になっている
トイレマークがミュージアムの中に一か所だけ存在します!

 
C
 
これは、大勢の人が集う場所での決まりなんですよ。
 
 
さあ!何階のどこのトイレにあるんでしょうか?
 
トイレサインはⅧ種類!
では。
 


いよいよ公開!! SFT53

 
今週金曜日12月1日、先生のお誕生日が迫ってきました。
スペシャル Fシアターチケットの公開です!

 

ジャンっ!!
 
20171127SNS02 2
 
ありがとうございます!
連日お問い合わせもたくさん頂いております。
 
えっ?絵柄、1種類だけ?
 
いやいやいや、ご心配には及びません。
ちゃんと2種類、ご準備しております!
2つ目は当日のお楽しみ・・・というのがお決まりのパターンかと。
 
ここは素直に、お決まりのパターンで。
 
皆さまのご来館を心よりお待ちしております。
では。
 


カスとともに去りぬ

いつも長蛇の列ができる『まんがができるまで』のコーナー。
じつは、ここにも貴重な展示があるんです。

 

まんがができるまで01 

 
ドラえもんたちが順番に描いていくペン入れ前の“下絵”。
 
これ「強いペットがほしい」というエピソードの1ページなんです。
 

描いているページ
 
ところで、皆さんもご自分が絵を描く時のことを思い出してみて。
 
最初にえんぴつで下絵を描いて、それから輪郭を描いたり、色を付けたり。
大体できたら消しゴムで下絵をていねいに消して・・・。
下絵は消しゴムのカスとともに消えちゃいますよね。
 
そう!下絵が1ページ分完全に残っている作品は、この一点だけなんです!
もしもこの一点がなければ、皆さんにお見せできなかった展示なんですよ。
 

ドラえもんプラス1巻

 
「強いペットがほしい」は、
てんとう虫コミックス『ドラえもん プラス』第1巻に収録されているので
ぜひまんがコーナーへ♪
では。

 


発見をねがう!

 

ミュージアムにカラフルなお星さまが!
じつは、ドラえもんに登場するひみつ道具“ねがい星”!

 

ねがい星ヒント1

 
館内にいくつかいます♪

展示室Ⅰには、そのエピソードの扉絵も公開!
 
ねがい星原画
 
原画の“ねがい星”以外にも館内5か所!
 
ミュージアムを隅々までまわって
色違いのお星さまを全部見つけることをねがいます。
 
ヒントはこちら。

 
ねがい星のヒント2
 
目線は129.3cmよりも高く、ですよ!
では。
 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。