ミュージアムインフォメーション

分散入場にご協力ください

【ご来館予定のみなさまへ】

 

各回の入場開始直後は大変混雑いたします。
チケットに記載の入館時間から60分以内であれば、いつでもご入館いただけます。
入口や館内の混雑を避けるため、分散入場にご協力ください。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 


鶏卵の原料不足に伴う一部メニュー・商品の販売休止について

鳥インフルエンザ流行の影響で、鶏卵が手に入りにくい状況となっております。
3F「ミュージアムカフェ」で提供する一部メニューの提供を休止しております。
また、3F「ギフトコーナー藤子屋」の一部商品につきましても、在庫がなくなり次第、
販売を休止いたします。
 
楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございません。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

▼ ミュージアムカフェ
・ジャイアンとかつ丼
・とおりぬけフープdeドラらぁめん
 
▼ ギフトコーナー「藤子屋」
在庫がなくなり次第、販売を休止する商品
・SF短編 スティックチーズケーキ 3種


ご来館者数 450万人を達成いたしました。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムは、
2011年9月3日の開館以来、
4,230日目の2023年4月3日(月)の10時の入場回をもちまして、
総来館者数450万人を達成いたしました。
 
450万人目のお客様は、
北海道札幌市からお越しの森山翔太さん(10歳)とそのご家族でした。
450万人達成セレモニーでは、記念品として、
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』全20巻セットのほか、
ミュージアムオリジナルグッズを贈呈いたしました。

 


 
■450 万人目の来館者となった森山翔太さんとご家族のコメント
「こんなラッキーなことはなかなか無いので、
すごいなと思いました。『ドラえもん』のひみつ道具
『どこでもドア』を使ってアメリカに行ってみたいです。」と翔太さん。
健太さんはひみつ道具「タイムマシン」で、
将来自分がどんな仕事をしているかを見に行きたい! とのこと。
今回の東京旅行で「藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きたい!」と言ったのは、
健太 さんのアイデアだったそうです。
父・浩さんは幼いころより藤子作品の大ファンで、
今回の「SF 短編原画展」をとても楽しみに されていたそう。
「こんなことってあるんですね。一生記憶に残る旅行になりました!」と
ご両親が口を揃えておっしゃっていました。
 
 

■宮野哲也 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 館長のコメント
 
来館者450万人を達成いたしました。
 
およそ3年に亘り、世界中の人々を苦しめ続けたCOVID-19も、
ようやく落ち着いてまいりました。
 
2011年9月3日の開館以来、たくさんのファンの皆様に支えていただき、
4,230日目の本日、来館者450万人を達成することができました。
この日を迎えられたこと、心より深謝申し上げます。
 
スタッフ一同、改めて「ファンの皆様への恩返し」の気持ちを大切に、
情熱と真心をもって皆様をお迎えいたします。
 
これからも、藤子・F・不二雄ミュージアムにどうぞご期待ください。
ありがとうございました。
 
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
館 長 宮野哲也