川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアムインフォメーション

7/20(土)〜「ドラえもん50周年展」開催決定!!

「ドラえもん50周年展」開催決定!!

期間:2019年7月20日(土)~2021年1月31日(日)

 

1970年1月号から学年誌で連載が始まった『ドラえもん』。
この企画展では、登場から50年を迎える『ドラえもん』の魅力を
全3期に渡ってたっぷりご紹介します。
 
今こそ読み返したくなる『ドラえもん』。
あなたなら、どうしますか。
 

50thPoster
 
第1期「ぼくドラえもん。」 ドラえもんのはじまり
期間:2019年7月20日~2020年1月30日 
 
第2期 爆笑!ギャグまんが ゾ~ッとするこわい話
期間:2020年2月8日~2020年7月12日(予定) 
 
第3期 ジーンとくる出会いと別れの話 (仮)
期間:2020年7月18日~2021年1月31日(予定) 
 
 
 
【展示見どころ1】
 
GENGA

※『ドラえもん誕生』(「コロコロDX)1978年11月25日号

 
 
◎『ドラえもん誕生』(「コロコロDX」1978年11月25日号掲載)や複数ある第1話の比較展示をいたします。
また、タイムマシンの初登場シーン、ジャイアン初リサイタルシーン、のび太の初100点シーンなど、
「はじめて」にまつわるエピソードの原画を展示いたします。
 
 
【展示見どころ2】
◎学年誌描き分け原画
同じ年・月に掲載された小学1~6年生の原画を同時に展示。
藤子・F・不二雄先生が、同じ月に6本もの作品を、学年に合わせて描き分けていたことを紹介いたします。
 
 
 
特別展示【先生の右手】

 
FUJIKO_F_2
 
藤子・F・不二雄先生の《手》のブロンズ像を2F「先生のにちようび」の入口に展示します。
 
子どものころからずっと、夢中になってまんがを描き続けてきた、
この手から「ドラえもん」をはじめとする数々の作品が生み出されてきました。
どうぞ、そっと、さわってみてください。
 
 
【企画展に関連した、新メニュー&新グッズも登場!!】
 
■ミュージアムカフェ(3F)
 
Dora50thMenu
 
◎未来の国からはるばるタルト(左)
1,200円
 
◎冷やし中華なドラミちゃん(右)
1,300円
 
 
■ミュージアムショップ(1F)

Goods3
 
 
◎藤子・F・不二雄ミュージアム限定編集まんが(左)
1,800円 
ドラえもん50周年展をさらに楽しめる限定まんがを発売。

 
◎バイバイン マグカップ(右)
1,080円
印象的なシーンがマグカップの柄になりました。
 
※価格は全て税込。
※画像はイメージです。


本日4/28、開館以来の総来館者が350万人を達成しました

190428
 
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムは、
2019年4月28日10時の入場回をもって
開館以来の総入館者数350万人を達成いたしました。
2018年3月1日の総入館者数300万人達成より、
偶然にも1年後の365日目(開館日数 カウント)での達成となりました。

 
記念すべき350万人目のお客様は、
東京都西東京市からお越しの金子陸人(かねこ りくと)様。
記念品として、 藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん』全20巻セットをはじめ、
1/2サイズのドラえもんフィギュア、複製原画、
ミュージアムオリジナルグッズなどが贈呈されました。
 
■350万人目の来館者となった金子陸人君とご両親のコメント

「びっくりして、嬉しいです。まんがの『ドラえもん』も読んでるよ!
今一番 欲しい“ひみつ道具”はタイムマシン。昔の世界を見てみたいな。」と陸人君。
幼いころから「映画ドラえもん」シリーズが大好きという
父・隆志さんの発案で、今日の来館が決まったそうです。
「今回で2回目のミュージアムです。息子も大きくなったので、
ミュージアムでどんな反応を示すのかと楽しみにしていました。
まさかこんなサプライズが起こるなんて。」と喜びを隠せない様子の隆志さん。
母・香織さんによると、ご家族みんなで毎週放送される
アニメドラえもんを楽しみにしているそうで、
「今日はドラえもんある?」とみのりちゃんから聞かれることも多いのだとか。
「今年のゴールデンウィークの思い出というだけではなく、
人生の中でも貴重な体験になりました。」とご両親が口をそろえて仰っていました。
金子様、ほんとうにおめでとうございます。
 
■川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 伊藤善章館長のコメント
2,411日目の開館で350万人来館者の達成、たいへん嬉しく思います。
このように多くのお客様をお迎えできたことは、いつも支えて頂いているファンの皆様、
そしてスタッフの真心・情熱が生んだ結果だと思います。
設立当初から変わらない、「ファンの皆様への恩返し」の気持ちを大切に、
本年8周年を迎える藤子・F・不二雄ミュージアムに更にご期待頂きたいと思います。
また、来年、2020年にはドラえもんが誕生50周年を迎えます。
藤子・F・不二雄先生がご自身のライフワークとして大切にしてきた作品の大きな節目を
ファンの皆様方と一緒に、喜び、楽しみたいと思っております。



ここでしか買えない!初のミュージアム限定編集まんがを発売

現在開催中の企画展「キテレツ大百科×ドラえもん 江戸時代の発明と未来のひみつ道具」。
本企画展と連動した初めてのミュージアム限定編集まんがをミュージアムショップで発売します。
「念力帽」と「エスパーぼうし」など、似ているひみつ道具と発明が登場するエピソードを交互に収録。
一冊で『キテレツ大百科』と『ドラえもん』が楽しめる贅沢な単行本です。
ハードカバーの豪華装丁、さらにはむぎわらしんたろう先生による描きおろしまんがも特別に収録!
ミュージアム来館の思い出に、ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

 
dorakiteretsu1
 
藤子・F・不二雄ミュージアム限定編集
 
キテレツ大百科×ドラえもん 江戸時代の発明と未来のひみつ道具
 
1,293円(税込価格)
 
2019年2月13日(水)よりミュージアムショップにて限定発売。

 
dorakiteretsu2
 
・収録内容
「脱時機でのんびり」(『キテレツ大百科』)
「時間よ動け~っ!!」(『ドラえもん』)
「念力帽」(『キテレツ大百科』)
「エスパーぼうし」(『ドラえもん』)
「失恋はラブミ膏」(『キテレツ大百科』)
「ああ、好き、好き、好き!」(『ドラえもん』)
「超鈍速ジェット機」(『キテレツ大百科』)
「のび太航空」(『ドラえもん』)
特別まんが「コロ助救出物語」(むぎわらしんたろう描きおろし)
企画展Ⅰ~Ⅲ期 展示作品リスト


2/13新企画スタート!贅沢なまんが体験を…「原画で読もう!今月の1話」

2019年2月13日(水)より、展示室Ⅰでは、新企画「原画で読もう!今月の1話」がスタートします。
厳選された「ドラえもん」の1話をまるごと原画で読んでいただける展示です。
展示されるお話は毎月入れ替えを行いますので、何度もお楽しみいただけます。
藤子ミュージアムでしかできない贅沢なまんが体験をぜひ味わって下さい。

 
genga
 
※藤子・F・不二雄によるセリフや指示の書き込みが読めるのも原画ならでは!
 
■「原画で読もう!今月の1話」公開スケジュール
2/13~3/11予定 「たんぽぽくし」(『ドラえもん』)
3/13~4/8予定  「雲ねんど」(『ドラえもん』)
※以降、順次発表予定。