川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアムインフォメーション

7/9(土)開幕!「10周年記念原画展 第5期」

7月9日(土)より、『藤子・F・不二雄ミュージアム 10周年記念原画展』第5期展示がスタートします。
 
■メイン展示
藤子・F・不二雄作品の原画を年代別に紹介するコーナーでは、ほぼすべての原画を入れ替えます。
第1期~第4期とは異なるまんが原画を展示しますので、一度ご覧になった方にもおすすめです。
 

〈上段〉
『ドラえもん』より
「スネ夫のおしりがゆくえ不明」
(小学二年生1982年9月号掲載)
 
〈下段左〉
SF短編「ある日……」
(マンガ奇想天外No.101982年5月15日発行)
 
〈下段右〉
『パーマン』より
「パーマン全員集合!!」
(週刊少年サンデー1967年16号掲載)

 
 

■テーマ展示1 第5期 
「居候がやってきた!」

第5期のテーマ展示では、藤子・F・不二雄先生が描く“すこし・ふしぎ”なキャラクターが登場する作品の中から
『ドビンソン漂流記』、『ジャングル黒べえ』、『バウバウ大臣』、『ウメ星デンカ』、『オバケのQ太郎』、
そして『チンプイ』を特集します。
日常生活の中に突如としてころがりこんできた居候は、すこし・ふしぎのかたまり。
やることなすこと、すべてが非日常!?

〈左〉
『ドビンソン漂流記』より
「S・O・Sきんきゅう着陸」
(こどもの光 1971年1月号掲載)
 
〈右〉
『バウバウ大臣』より
「アマンガワ星からきたバウバウ」
(小学二年生 1976年6月号掲載)

 
 
■テーマ展示2 大長編ドラえもん
第5期「カラー原画特集」

『大長編ドラえもん』シリーズでは、雑誌連載中に本文カラーページが入ることもありました。
冒険の予感に満ちたプロローグや、クライマックスにつながる中盤など、
コミックスではすべて白黒で掲載されているこれらのページを、改めて原画でご紹介します。

『大長編ドラえもん のび太の魔界大冒険』より
(月刊コロコロコミック 1983年9月号掲載)

 
 
■ミュージアムショップにも新商品が登場!
 
原画展第5期開催に合わせ、ミュージアムショップにオリジナルアイテムが新登場!
 

藤子・F・不二雄 キャラクターズトランプ 1,650円
 

〈上〉
無人島へ家出 Tシャツ 4,180円

〈下〉
打率一分 Tシャツ 2,750円
 

 
■カフェにも新メニューが登場!
 

野菜たっぷり ドラモコプレート 1,800円
 
【繰り返し使えるコースタープレゼント!】
対象のドリンクを飲んで、ミュージアムカフェオリジナルのコースターをゲットしよう!
期間:7/9(土)〜 なくなり次第終了

対象ドリンク:「ドラえもんブルー」「ドラミちゃんイエロー」
ドリンク1杯に付きコースター1枚プレゼント
 
 
■館内リーフレットがリニューアル
ポケットやかばんに入れやすいサイズになりました。
ハガキ大のリーフレットを開くと、まず藤子・F・不二雄先生の代表的な作品などを紹介。
さらに開いた中面は、館内MAPになっています。

 
※価格はすべて税込です。
※画像はすべてイメージです。





分散入場にご協力ください

【ご来館予定のみなさまへ】

 

各回の入場開始直後は大変混雑いたします。
チケットに記載の入館時間から60分以内であれば、いつでもご入館いただけます。
入口や館内の混雑を避けるため、分散入場にご協力ください。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。