川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

「夏休み 生田緑地スタンプラリー」開催中!

 
もう夏休み、という方も多いのかな?
ミュージアムでも毎年恒例の
「夏休み 生田緑地スタンプラリー」が
スタートしています!

 
20170717_blog_001
 
藤子・F・不二雄ミュージアムを含む、
生田緑地の近隣、5つ施設でスタンプを集めると、
記念品がもらえたり、Wチャンスに応募したり
することができるんです。
 
20170717_blog_002_120170717_blog_002_2 (2)
 
さっそく、たくさんのお友だちやご家族が
チャレンジしてくれました。
記念品のクリアファイルも見事にゲット!
 
20170717_blog_003
 
ミュージアムではバスロータリー付近に
スタンプ台と参加用紙を設置していますよ。
開催期間は9月3日(日)まで、
来館の際には、ぜひ挑戦してみてくださいね。
 


夏休み期間中、火曜日も特別に開館します!

 

毎日あつ〜い日が続いていますね!
「3連休のあとは、夏休み♪」という方も多いようで、
ミュージアムも連日にぎわっています♪

 

01

 
夏休み期間中の7月15日(土)から9月3日(日)まで
ミュージアムでは開館時間を通常より少し延長。
18時30分までお楽しみいただけます。

また期間中は、連休明けの7/18(火)より
火曜日も特別に開館!
ミュージアムで、夏休みの思い出をたくさん作ってくださいね♪
※8/8(火)のみメンテンナンスのため間休館します。
 


”マジック画”が多数登場!

 

ドラえもん×コロコロコミック40周年展」
関連グッズとしてショップに登場した
2種類のアクリルキーホルダー。
タイムマシン、そして、
ライオン姿のドラえもんその名も”ドライオン”!

 
blog_001
 

「あれ、タイムマシンの方には色がついていないの?」
 
blog_002
 
じつは、このキーホルダーのイラストは、
F先生が『コロコロコミック』の表紙用として
まんが用のつけペンではなく
油性のマジックで描いた絵が
使われているんです。
それがこちら。
 
blog_003
 
この”マジック画”が多数登場しているのも
今回の企画展の大きな見どころです。
ぜひ、じっくりと間近でご覧になってくださいね。
まんがとマジックの線の違いなど、
色々な発見があるかもしれませんよ。

 


ボリュームたっぷりの企画展!

 

開幕早々、多くの方が足を運んでくださっている
「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」。

展示室の入口には、創刊号から
40年間の「コロコロコミック」がずらりとディスプレイ!

 

01

 

壮観ですねと見上げていたおふたり。
「1か月ぶりのミュージアムなんです。
企画展のボリュームがすごくて、
と〜ってもテンションが上がっています!」

 
02

 

ドラえもんとドラミちゃんカラーのコーディネートなんですね♪
かわいくて、すてきです!!
お客さまがおっしゃっていたように、
今回の企画展はボリューム満点!
コミックスになる際の手直しの様子など、
当時の編集者ならではのエピソードも添えられています。

 

03
 

「コロコロコミックに連載された当時、
直接読んでいた方が羨ましい!」
スタッフからも口々に感想が聞こえてきます。
思わず「へぇ〜」と声が出てしまう情報もいっぱいです♪

 


大注目の”コロコロコミック創刊号ケーキ”

 

素敵な装いで笑顔がはじけるお二人♪
タケコプターヘアバンドが良くお似合いです!

 
01
 

「ドラえもんが大好きで、
SNSを通じて知り合いました。
ミュージアム、満喫しています♪」
 

こちらはカフェのオリジナルコースターを
集めているというお客さま。

 
02

 

「今回は原画展連動のメニューが沢山あって、
どれを注文しようか〜、すごく迷いました!」
どちらのテーブルでも注文されていたのが
“コロコロコミック創刊号ケーキ”!

 

創刊号ケーキ
 

『コロコロコミック創刊号』の
ちょうど1/2サイズのケーキなんです。
お友だちやご家族でシェアすることで
さらに気持ちが盛り上がりますね♪

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。