川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

あか あお きい

 

赤青黄  いくたの彩り  秋祭

 
01
 
土曜日、多摩区区民祭にミュージアムも参加・出店してきました。
 
02
 
曇り空でちょっと寒かったですが、
大勢の方で賑わってます!
 
03
 
ミュージアムブースもたくさんの人だかり。
 
「あっ!これ、頭が良くなるパンだ!」と
特別販売のアンキパンラスクを
ワンポイント解説で盛り上げてくれたお客様は、消防士!
 
ありがとうございます!
 
紅葉真っ盛りの生田の森の一日でした!では。
 


敵もさる者!

 

敵も・・・もとい、スタッフさんもさる者!
またまた新作の落ち葉アート!
ドラえもん、ドラミの次は、のび太とタケコプターで来ましたか。
参った!

 

171118

 

あいかわらず大作ですね~。
 
実はこれ、側で見ると何かよく分からないんですが、
離れてみると・・・“姿”が見えてくる。
という“モザイクアート”という装飾美術の高度なテクニック!
どこで技を磨いていたか、聞いてみたい。
 
この時期に限っては、
ミュージアム名物(!?)の一つは落ち葉アートかもしれませんね♪
では。

 


3R

 

休憩コーナーで“パワッチ!”とポーズを決めたご兄弟。

 

171117_a
 
手作りのパーマンセットを身に着けています!
 
な、何と材料はお家にあった段ボール!
Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)!
器用なお父さんが、パーマン1号のヘルメットに仕上げてくれたそう。
それも色合いまでも、近いモノを選んで!
 
171117_b
 
そのアイディアとクオリティが凄い♪
お見事!
 
バッジはお母さんのお友達が作ってくれたそう。
お母さんのお友達も凄い!
 
「次はマントが欲しいな~」とフル装備を期待する弟君。
うん、その気持ちわかります!
では。
 


傾向と対策

 
ヒントをおひとつ。
美術館や博物館をおとずれる際、
予習をしていくと、同じ時間でも楽しみ方が全然違います!
 
“みんなのひろば”でお会いした
手書きのひみつ道具イラストをお持ちのごきょうだい。

 
01

 
「テレビで“ドラえもん”を見るようになって、
二人とも熱中!一生懸命調べて、絵を描いたんです」
と教えてくれました。
 
02
 
それにしても上手なイラスト!素晴らしい!
こんなに調べて頂いて。本当にありがたいです!
このごきょうだい、傾向と対策は完璧です!
 
手書きのイラストと照らし合わせながら
ひみつ道具アーカイブを楽しんでくれた様子♪
 
03
 
出てくるひみつ道具、予想はバッチリでしたか?
では。
 


プレッシャー!?

 
大作!落ち葉アートの第2弾 ドラミちゃん!
先ずは、サクサクっとドラミちゃん完成!
 
01
 
そして翌日、気に入らなかった点の修正か?
 
02
 
いやいや、なんと!なんと!
ジャーン!!
落ち葉の色をたくみに使った、カラフル大作!
落ち葉アートの完成で~す♪
 
03
 
このままいくと、当然次は何だ?となりますね。
パーマンか?コロ助か?はたまた意外なところでポコニャンか?
 
私も次が楽しみな落ち葉アート!
 
スタッフさんにゆる~いプレッシャー⁉
写真撮影もお忘れなく♪
では。
 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。