川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

『まんがができるまで』

 

今日は、ミュージアムの“しずかちゃん”と

評判の吉田さんの登場です。

 

 

「わたしのいちおしは展示室Ⅰにある

『まんがができるまで』です。」

お客さまにも大人気。

いつも人だかりができているコーナーですね。

 

 

「ドラえもんやのび太たちが

まんがができるまでを

たのしく紹介してくれるんですよ。」

これ、ファンタビューという映像手法で、

まるでキャラクターが目の前で動いてるみたいに

見えるんです!

 

 

まんがってこうゆうふうに

できていくんですね~♪

「そうなんです。

いつも完成したまんがを読んでいたので、

1ページ1ページ、こんなふうに出来ているんだって、

ミュージアムにきて初めて知りました!

映像だけでわかるので、

音が聞こえにくい方にも楽しんで頂けるのでオススメです。」

そういえば、吉田さんは手話マスター!

「おもしろい」は、どういう風にお伝えするんですか?

 

 

「こうやって、

お腹のへんでグーの手でポンポンって♪」

なるほど~!

「ここで鑑賞のポイントをこっそり・・・

入館された直後は、

最初の展示なのでちょっと混み合うんですが、

先に原画をご覧頂いて、

空いてきた頃にみるのもオススメです!」

 

※展示室は撮影禁止です。今回は、ブログ用に特別に許可を得て撮影しました。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。