川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

『先生のお写真』にごあいさつ

 

今日は、いつも笑顔100点満点!

サッカー大好き藤原さんです。

 

 

「私のいちおしは、

『先生のお写真』です。」

 

 

展示室Ⅰに入ると

まず目に入ってくるのが

先生のポートレイト。

「ファンの皆様を最初にお迎えする場所で、

いつまでも先生と一緒にいたいから・・・」

という館長の想いから展示することになったそうです。

 

 

展示室Ⅰを担当するときには、

まず先生にごあいさつをしてから

仕事をはじめるという藤原さん。

「どの位置から見ても、

先生と目が合うんです。

いつも見守られているような気がして、

背筋がぴしっとなるんです。」

お写真のすぐ隣に立ってお客さまのご案内をしていると、

いろんな会話が聞こえてくるそうです。

「かっこいいね~!」

「会ってみたいな~!」

思わず、うんうん♪とうなずいてしまいますね。

 

 

この間は、お母さんがお子さまに

「この人がドラえもんを描いた人なのよ。」

って教えていたそうです。

親から子とへどんどん引き継がれる

「つながり」を感じました。

ミュージアムは、先生と先生の作品に

いろんなひとの思いをのせて

未来へつづく場所なんですね。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。