川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

先生の言葉

 

気品あふれる鈴木さんのいちおしは、

「先生の言葉」です。

 

 

「入口をはいってすぐのところにあって、

見逃してしまいがちなのですが、

ぜひみなさんにも見てもらいたいんです。」

そうですね!

わたしも館内を案内するときは、

必ず紹介するんです。

 

 

「この言葉は、ミュージアムにも

共通しているんじゃないかなって

思ってならないんです。

“働く私たちが楽しみ

来て下さるお客様も楽しむ”

そんなミュージアムを理想とし、

実現していかないといけないんじゃないかなって。」

この言葉に全てが集約されていますよね。

 

 

「ん?何かが見える!」

ちょっとだけ見せて、あとでのお楽しみ・・・

なんだか予告編を見てるみたいでワクワクしますね。

「館内からは受付けが見えて、

エントランス側からは、

先生の言葉越しに仕事部屋が見えるんです。」

 

 

本当に素敵な造りだと思いませんか?

みなさんも、展示室に急ぐ前に、

すこしだけ足を止めて

ぜひご覧になってみて下さい。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。