川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

おはし袋の秘密

 

タイ北部出身、来日20年のカフェスタッフ

チュウさんのいちおしは「おはし袋」です。

 

 

「タイでも麺類を食べるときなどに、

おはしを使いますが、

袋に入ったおはしは見かけません。

日本でもこんなに可愛いおはし袋は

見たことありません!!」

記念に持って帰るお客さまも多いそうです。

ある日、お客さまが食べ終わったお皿を下げようとしたら・・・

 

 

「“ごちそうさまでした。”になっていたんです!」

おはしぶくろには、

両面にメッセージが書いてあって

表は「いただきます。」

裏は「ごちそうさまでした。」なんですね!

 

 

食べ終わった後は、

裏面にして置いてくださる方が多いんだそうです。

「お客さまもスタッフも本当にあたたかくて、

ミュージアムで働けて毎日楽しいです。」

このおはし袋は、閉店後に、

翌日の分をみんなで詰めているんですって。

 

 

そんなチュウさんの、

おはしで食べるカフェメニュー第1位は?

「もちろん『ジャイアンとカツ丼です』!!」

微笑みの国タイ出身らしく、

忙しいなかで素敵な微笑みをうかべながら

話してくれました。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。