川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

名物運転士さん

 

ほんわかした雰囲気ながら

堂々と業務をこなす中丸さん。

「わたしのいちおしは、

川崎市バス運転手の石川さんです!」

 

 

人物ですか~!

いちおし史上初ですね。(笑)

「ムードメーカーというか名物(!?)的存在なんです。

アナウンスが面白いんですよ。」

 

 

早速、石川運転手さんのバスに

乗せてもらいました。

 

 

「左手をご覧ください!

アテンダントスタッフが手を振っていますよ。」

「柵にご注目ください。

ドラえもんが隠れています!

ゆ~っくり回りますので、

探してくださいね。」

サービストーク満載で、

終始楽しい車内でした。

 

 

「運転手さんと接する機会は少ないんですが、

とっても感謝しているんです。

石川さん以外にも

クイズを出したりして

お客様を楽しませてくれるかたも多いんですよ。」

お見送りのときに、

バスに乗ったお客さまが

いっせいに手を振ってくれるのが

とってもうれしいと

素敵な笑顔で話してくれました。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。