川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

ヒストリーロード

 

この間、やっとミュージアムから

スカイツリーの撮影に成功しました!

 

 

真ん中ににょきっと、

ひときわ高くそびえるのが

スカイツリー。

何キロ離れているのでしょう?

けっこう遠いと思うのですが

さすがの存在感ですね。

 

「スタッフのいちおし」

今日は、いつもテキパキ・明るく元気、

アテンダントスタッフの大森さん。

 

 

大森さんのいちおしは、

「ヒストリーロードの年表」です。

「担当エリアの中でも一番好きな場所です。

ピー助が登場する大好きな映画『のび太の恐竜』は

わたしが生まれる前に公開されていたんですね。

年表を見て知り、驚きました。」

 

 

「ここにいると、先生の作品とあわせて、

自分の歴史を振り返ることができるんです。

作品を見ただけで、

そのときの思い出がよみがえってきて、

とっても懐かしい気持ちになるんです。」

 

 

最後の『2112年 ドラえもん誕生』は、

ほとんどのお客さまが

立ち止まって注視しているそうです。

 

 

小さな赤ちゃんを抱いたお母さんが

「100年後かぁ~、

この子はドラえもんに会えるかな?

会えるといいね♪」と

赤ちゃんに話しかけている

姿にジーンとしてしまうことも。

「これからも、私もミュージアムといっしょに、

いろんな歴史を刻んでいきたいですね。」

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。