川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

中国からの取材がありました

 

中国からネットメディアの取材班が

ミュージアムに来てくれました。

 

 

館内に楽しそうな中国語が飛びかう

インターナショナルな雰囲気のなか、

 

 

みなさん興味津々の様子で目を輝かせながら

館内のいろんなところを

次々とまわって撮影していました。

 

 

制作スタッフの男性は、

先生の作品の影響で映像制作の仕事につかれたそうで、

とくに、エスパー魔美の大ファン!

ブローチ型のタブレットケースを発見して

おおよろこびしていたのが印象的でした。

 

 

中国でも、

いろんなところで

ミュージアムが話題になると

うれしいですね!
 
p.s.

館内用の音声ガイド「おはなしデンワ」は、

中国語バージョンも用意していますので

中国からのお客さまも

あんしんしてお楽しみいただけます。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。