川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

『ドラえもん短歌』を知っていますか?

 

歌人の枡野浩一先生が

ミュージアムに遊びにきてくださいました。

 

短歌の先生!!

 

って聞いて、

きびしい人だったらどうしようと

ひとりドキドキしていたら・・・

 

 

写真の通り

とってもおだやかで、

やさしい方でした。

 

枡野先生は

現在「ドラえもんチャンネル」で

選者として「ドラえもん短歌」

まとめてくださっているんです。

 


 

もちろんご自身でも

「ドラえもん」短歌を

たくさん詠まれています。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

だれだって欲しいよ だけど本当はないものなんだ 「どこでもドア」は

                   『てのりくじら-枡野浩一短歌集(1)』より

ものすごいGがかかると聞いている どこでもドアをくぐる瞬間

  『枡野浩一短歌集 ロングロングショートソングロング(字と絵=後藤グミ)』より

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

そんな枡野先生の「ドラえもん短歌」最新作が、

『ドラえ本F-ドラえもん誕生100年前記念BOOK』(3月9日発売/小学館)で、

発表されるんですって。

楽しみですね!!

 

p.s.

現在、「ドラえもんチャンネル」では、

みなさまからご応募いただいた

「ドラえもん短歌」”予選通過作”を発表中です。

ぜひ、のぞいてみてください!!

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。