川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

「先生の部屋」の書棚

 

初めて目にした人は

必ず「うあぁ〜」と

驚きの表情を見せる場所・・・。

 

 

それは、「先生の部屋」から

真上を見上げたこのスペース。

先生の蔵書を展示している

巨大な書棚なんです!

 

 

約1万点にもわたる書籍の数々、

ビデオやレコード、模型にいたるまで、

驚くほど多種多様なものが収められています。

 

 

こんなにもたくさんの資料が

先生の頭の中で組み合わさり形を変えて

そして”まんが”になっていったんですね。

 

 

いよいよ今日から11月。

“読書の秋”もますます深まります。

この書棚を眺めていると

「私ももっとたくさん本を読んでみよう」

そんな気持ちになるんです。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。