川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

『T・Pぼん』を読んだことがありますか?

 

ミュージアムの展示室Ⅰでは、

先生が残された様々な作品の

扉絵を中心に展示しています。

今日はその中から

わたしが大好きな作品を

ピックアップしてご紹介します。

 

 

それが『T・Pぼん』(タイムパトロール ぼん)。

主人公の並平凡(なみひらぼん)が、

「タイムボート」という

一人乗りのタイムマシンにのって、

さまざまな時代を飛び回り

大活躍するお話。

古代遺跡を彷彿とさせる

扉絵を見ただけでも

何だかワクワクしてきませんか!

 

 

展示室Ⅰを抜けて、

「せんせいのへや」の天井まで続く

書籍を見上げると

「この中にも、『T・Pぼん』の舞台となる

さまざまな時代の出来事を考証するために

参考にした本があるのかな?」

と思いを巡らせてしまいます。

 

 

藤子・F・不二雄先生は

歴史に強い興味を持っていて

実際に世界中のいろんな遺跡を

訪ね歩いていたそうです。

 

 

SF好きの方だけじゃなく

歴史好きの人にも絶対おすすめの作品です!

ぜひ読んでみてくださいね。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。