川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

飯舘村の子どもたち

 

今回ご来館された子どもたちの多くは、

飯舘村の隣町で避難生活をしながら

学校に通っているとのこと。

 

子どもたちの健康を考慮して

外で遊べるのは

1日のうち、

わずか2時間なんだそうです。

 

 

「はらっぱ」に飛び出した子どもたちは

元気に青空の下をかけまわり、

久しぶりに汗をかいたよ、と

うれしそうに目を輝かせていました。

 

 

飯舘村の子どもたちにも、

一番人気は、やっぱり土管。

もう、滅多に見ることのできなくなった

土管のある空き地。

いつの時代も、

子どもたちにとっては、

最高の遊び場なんですね。

 

 

『藤子・F・不二雄ミュージアム』で過ごしたひとときが

飯舘村のみなさまにとって

こころ休まる時間であったとしたら

わたしたちもうれしいです。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。