川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

古代遺跡の写真と『T・Pぼん』の関係とは?

 

藤子・F・不二雄先生の

『T・Pぼん』という作品を

ご存じですか?

 

 

タイムパトロール隊員になった

中学生の〝並平ぼん〟が

時空を超えて

歴史的場面で活躍するSF作品なんです!

 

 

最近、展示室Ⅰに展示されている

『T・Pぼん』のカラー扉絵や作品の生原稿を

じっくり鑑賞している

大人の方が多いんですよ。

「この作品、読んだことありますか?」

と熱心に鑑賞していた男性に尋ねると・・・

 

 

「子供の頃に読みましたよ~!

この乗り物で過去へ

タイムトラベルするんですよね!」

私も大好きな作品のひとつなので、

みなさんと一緒に盛り上がってしまいました♪

 

 

先生は歴史に強い興味を持っていて

世界中のいろんな遺跡を訪ねていたそうです。

展示室Ⅱの大魔境の展示では、

古代の遺跡を旅している先生の写真も

見ることができるんですよ。

その中には、『T・Pぼん』のヒントにされたのかな~

と思うような遺跡も盛り沢山。

 

 

SF好きの方だけじゃなく

歴史好きの人にも絶対おすすめの『T・Pぼん』!

どんなお話か気になった人は、

ぜひミュージアムのまんがコーナーで♪

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。