川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

時の流れる音は、どんな音?

 

ここ数日で急に

ミュージアムのまわりの木々も

赤色や黄色に染まリはじめ

はらっぱもすっかり秋の風景になりました。

 

 

気が付けばもう11月ですものね。

エントランスの木々も紅葉がはじまったことに

気が付いたスタッフたち。

「時が経つのはあっという間ですね」

 

 

それを聞いてハッと思い出したのが

ドラえもんの『「時」はゴウゴウと流れる』というお話。

のんびり屋さんののび太に向かって

時間の大切さを教えようとするストーリーです。

 


 

初めてこのお話を読んだ時には

急に身の回りの時間の流れが早く感じて

のび太と一緒にドキドキしてしまいました。

こういったシーンで大切なことを気づかせてれるのも

先生の作品の大きな魅力の一つですね。

 


 

三連休の中日の今日も、遅い時間までたくさんのお客さまに

ミュージアムを楽しんで頂いていました。

秋の連休をゆっくりミュージアムで過ごして

充実した時間を過ごしてもらえたならうれしいです。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。