川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

『少太陽』がiPadで読めるんです!

 

今日は、台風の影響か

しとしと冷たい雨が・・・。

でも・・・あれ?

シャトルバスを降りたら、

なんだか秋の香りがする。

 

 

この香りの正体は金木犀ですね!

小さい秋をみつけちゃいました。

 

 

土日ということもあって、

展示室はご家族連れや

カップルさんたちで大にぎわい!

 

 

人だかりができているこのコーナー。

じつは“『少太陽』子供の日お祝い号” の

表紙と本文のすべてをなんとiPad上で公開!!

自由に閲覧することができるんです。

 

 

『少太陽』は、高校時代に安孫子素雄さんと

全ページ手作りで刊行した回覧誌。

その貴重な作品が、

iPadで読めるとあって初日から大好評。

まんがや物語、なんと、広告まで描きこまれていて、

大阪からお越しの仲良しご夫婦も

「こんなふうに読めるってすごいですね!」

「ズームできるから、紙質とかも良く見えますね・・・」

 

 

モニターでのスライド上映もあるので

じっくり読まれている方も

おおくいらっしゃいました。

描くよろこびと、読む人を楽しませたいという、

純粋な気持ちにあふれた、

まんが家 藤子・F・不二雄の原点とも言える作品です。

ぜひ、ご来館の際はお楽しみください!

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。