川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

ミュージアムとかわいい自然たち

 

「ドラえもん」をはじめ先生の作品には

「裏山」などの身近な自然がたくさん登場しますよね。

 

 

先生は日常の自然を

とても大切にされていたそうです

そんな先生の心を反映して、

森に囲まれて建てられている

ミュージアムのまわりでは

いろんな生き物に出会えるんです。

 

 

ミュージアムの前を流れる川で

毎朝水浴びをしているカモさんたち。

 

 

先日もブログに登場したサワガニさん。

そして「はらっぱ」に遊びにくる

赤トンボさん、シオカラトンボさん、ミツバチさん・・・。

 



 

まんがは子どもたちが読むものだからこそ

嘘があってはいけない、

と先生は身近な生き物についても、

きちんと調べて描かれていました。

 

 

「先生の部屋」に展示されている先生の机にも

生物や自然科学の書物・標本がいっぱい。

先生がとても丁寧に自然を描かれていたということ、

そしてどれだけ自然を愛されていたか、

ということがよくわかりますね。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。