川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

シンボルツリーと赤い実

 

今日もいいお天気。

てるてる坊主さんも

ひとやすみですね。

 

 

梅雨終わっちゃったかな

(そんなはずはないでしょうけれど・・・)

なんて思っちゃうほどの青空です。

 

 

「はらっぱ」の小丘にある

シンボルツリー。

この木の下に、

かわいい赤い実がたくさん転がっていたんです。

 

 

見あげてみると

うわぁ~!実がいっぱいなってる♪

 

 

よく「これは何の木だろうね?」って

声を聞くことがあるので調べてみると、

ヤマモモの木なんですって。

  

オープン当初、樹の高さは

約5メートルだったそうですが、

心なしか「大きくなったよね!?」

とスタッフたち。

 

 

赤い実を求めて、いろんな鳥さんたちも

やってくるんですよ。

藤子・F・不二雄先生も自然をとても愛されていたそうで、

緑豊かなミュージアムをご覧になったら、

この木を鳥さんと一緒に

眺めていらしたかもしれないな・・・

なんて想像しながらシンボルツリーを見上げています。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。