川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

土管の落がきの秘密!

 

今日は、午後から

太鼓を打つようなドシャ降り!!

ミュージアムでも傘の花が咲いて

ひさしぶりに梅雨らしい一日でした。

 

 

「はらっぱ」では、

傘をさしながら記念撮影を楽しむ

お客さまの姿が♪

雨ぬれたドラえもんの頭をみて

「かわいそう・・・」。

 

 

かわいいおててで、

ふいてもらって

ドラえもんもうれしそうですね。

雨でも、土管は人気者。

あらあら!?

体ごと入って中をのぞいている人が!

 

 

じつは土管の中には、

こんなおもしろい落がきがしてあるんですよ。

「だれが描いたのかな〜?」

「これって、何か深い意味があるんですか?」

ご質問が多いので、

ブログ読者の方に、こっそりと教えちゃいます。

 

 

この落がきは、ひみつ道具「みせかけ落がきペン」で

描かれた落がきなんです。

「みせかけ落がきペン」でかくと、

つまらない落がきが本物にみえるというお話。

 


※てんとう虫コミックプラス4巻「みせかけ落がきペン」より

 

もしかするとお子さまには

本物の「のび太」や「どらやき」に見えているのかな?

土管の中で釘づけになって、

見つめてるお子さまも多いんですよ。

 

ps

あっ、先日ご紹介した

ドラミちゃんの傘立て!!

今日でていたかどうか

確認するの忘れちゃいました。。。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。