川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

『コロコロコミック』創刊号デザインのアイテムが登場!

 

「ミュージアムにはこれまで7回ほど来ています。
ドラえもんが大好きで・・・
今回の展示はとくに素晴らしかったです!」

 

01

 

『コロコロコミック』創刊号のあしらった
手作りのアクセサリーを見せてくれました。
あらっ!!ピアスも!!
かわいいですね♪

 

03

 

お客さまがアクセサリーにしてくださるほど
人気の『コロコロコミック』創刊号。
今回の企画展にあわせて、
創刊号デザインのアイテムも続々登場♪
なかでも人気なのが、こちらのクリアファイルセット。
 

04

 

創刊号の表紙デザインと
マジックで描かれたドラえもんのデザインが
“ミュージアムならでは”ですよね♪

 


コロコロコミックの思い出♪

 

「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」の入口で
「お父さんが読んでたのはこの辺りかな〜」
「ぼくはここから知ってる!」と
楽しそうに話していたお父さんと息子さん。
 
A
 
創刊号から469冊も並んだ「コロコロコミック」は、
親子で展示の世界に入り込むきっかけになったようです。
 
B
 
「ミニ四駆など、ぼくが子供だった頃流行ったものや
もちろんドラえもんも!今の子どもたちの間でも
人気があるんですよ。
そういうことを常に取り上げていた
“コロコロコミック”ってすごいなって思います。」
とお父さん。
 
C
 
展示室の原画をゆっくり鑑賞されたお二人。
夏休みのミュージアムが
素敵な思い出となっていたらうれしいです。
 


ピー助がカフェのメニューに!?

 

大長編ドラえもんシリーズの
記念すべき1作目「のび太の恐竜」。
のび太くんが大切に育てた恐竜“ピー助”が
とても印象的なお話ですよね♪

 
01
 

“はらっぱ”でもピー助の池は
記念撮影スポットとして大人気です♪
 
02

 
そんなピー助が
カフェのメニューにも登場しました!
それがこちらの「白亜紀プレート」。
 
03
 
なんだか不思議な形の食べものが
並んでいると思いませんか?
じつはこのメニュー、
おはなしに登場するのび太くんたちの
夕ご飯を再現したものなんです。
 

04
 
ソテツの実のパン、シダのサラダ、魚介類のフライ・・・
う〜ん、聞いているだけで
お腹がぐぅ〜となってきそうです(笑)
 


ミュージアムで、それぞれの楽しみ方を♪

 

ミュージアムへは、よく一緒に遊びに来てくれている
というお客さまのグループ。
「のび太と夢幻三剣士」の原画は、
子どもの頃に読んでいて、
とくに思い入れがあるんだそうです。

 

0723_1

 

「作品にはあまり詳しくなかったけれど、
ミュージアムに来ることが
楽しくなって何度も来るようになりました。
いまではポコニャンが好きになりました!」

 

0723_2

 

じつは私もこのちょうどこの作品の世代、
お客さまと一緒に盛り上がっちゃいました。
ミュージアムをきっかけに子どもの頃の思い出に触れたり、
新たに知ったキャラクターを好きになってくれたり、
お客さまそれぞれに違った楽しみ方があるのはとっても素敵ですね♪
皆さんもミュージアムでご自分の楽しみ方を探してみてください!

 


「民家園通り商店会 夏祭り」に参加しました!

 

今日はミュージアムの最寄り駅のひとつ、
向ヶ丘遊園駅周辺で
「民家園通り商店会 夏祭り」が開催されました!
 
夏祭り_0101
 
ミュージアムは、昨年に続いて今年も出展。
どら焼きアイスなど、人気のお菓子を取り揃えました。
ブースの目印は、
「ドラえもん×コロコロコミック 40周年展」の大きなポスター!
親子で、友人どうしで、
たくさんの方が立ち寄ってくれましたよ~。
ありがとうございます!
 
02
 
お隣には生田緑地のみなさんもブースを出展。
体験コーナーも充実していて、
みなさん楽しい時間を過ごしていました。
食いしん坊の私は
つめた~いラムネや焼き鳥・・・
お祭りならではの食べ歩きを満喫してしまいました(笑)
 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。