川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

むぎ先生のいたずら

 

今日はあいにくの雨模様。

それでもたくさんのお客様にお越しいただきました。

雨が少しやんだ時のこと、

はらっぱのドラミちゃんが濡れていたのを

かわいそうに思ったのか、

小学生の女の子5~6人が

いっしょうけんめいドラミちゃんを拭いてくれていました。

「みんな、ありがとう!」

ドラミちゃんもすごくうれしそうな顔にみえました。

 

事務所では、スタッフの加藤さんが

机の前で目を丸くしているので・・・

「何かあったの?」

 

 

あら!あら!

名札に、こんないたずらが♪

こんないたずらするのは、館長しかいない・・・

とおもいきや、

犯人は、ミュージアムに打合せのため来館されていた

まんが家のむぎわらしんたろう先生でした。

(わたしたちは親愛を込めて「むぎ先生」と呼んでいるんです)

 

 

ミュージアムの関係者は

みんなウイットに富んだ

楽しいいたずら好き。

やられたほうも、

おもわず「くすっ」となってしまうんです。

ハッピーないたずらは、

みんなを笑顔にしてくれますよね。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。