川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

コピーロボットシールに注意

 

ミュージアムでは、

現在約130点もの貴重な原画を展示しています。

 

 

でも、原画は長い時間展示をすると

色あせてきてしまいます。

その対策として、照明を暗くしたり

複製原画と交互に展示をしたりして

原画を守っているんです。

 

パーマンに登場するコピーロボットのシールが

額のすみっこについるのが、複製原画。

 

 

他のミュージアムでは、

“複製”と表記されることが多いのですが、

「藤子・F・不二雄ミュージアム」ならではの

あそびごころですね。

 

しかし、このコピーロボットシール!

はがれてしまったり、行方不明になったり、

位置が移動していたりということもたびたび。

 

 

いつもスタッフが

こっそり、貼りなおしているんです。

 

かわいいからと、シールをはがしたり

原画にふれたりしないでくださいね。

 

 

未来の藤子・F・不二雄ファンの人たちのためにも、

ずっとずーっといい状態で

原画を展示していきたいんです。

 

館内の注意事項を守って

みなさんで楽しく過ごしてくださいね。

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。