川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ミュージアム公式ブログ

横浜DeNA荒波選手が一番欲しいひみつ道具は?

 

一昨日の春のような一日とうってかわって

昨日の休館日にはミュージアムでも

雪がぱらついて・・・。

今日も朝は氷点下。

でも、寒さと暖かさが交互にやってきて

なんだか少しずつ春が近づいてきているような

気がしませんか?

 

 

そんな季節が移り変わる時期の

気持ちを盛り上げてくれるような

「イチゴ狩り」の文字が表紙になった

『横浜ウォーカー』(現在発売中)には

先日、横浜DeNAベイスターズの荒波翔選手が

ミュージアムを訪れてくれた際の記事が

掲載されているんですよ。

 

 

子どものころから「ドラえもん」が

大好きだという荒波選手。

2年連続のゴールデングラブ賞のお祝いとして

編集部が用意してくれたご褒美なんですって。

 


 

念願のアンキパンを笑顔でほおばる姿は

まるで少年のよう。

子どものころは、コミックはもちろん

『ひみつ道具大事典』も熱心に読み込むほどの

ドラえもん博士だったそうなんです。

「ドラえもんは宙に浮いている」といった

数々のトリビアを披露して

取材のスタッフの方々を驚かせていました。

 

 

そんな、荒波選手が

「ひみつ道具のなかで一番欲しいものは?」

という質問に選んだのは・・・

いったいどんなひみつ道具だったのでしょうか?

気になる答えは、ぜひ掲載記事を読んでみてくださいね!

 


更新履歴

過去の記事

※当ブログに掲載されている写真には、写真撮影禁止のエリアも含まれますが、特別に許可を得て撮影したものです。